サイトメニュー

注意するべきこと

女性

憧れの顔になる

目の大きさはその人の印象にも大きな影響を与えます。くっきりした二重になりたいのであれば、美容整形手術を受けて理想的な二重を手に入れてみるのもよいでしょう。施術を行う前にカウンセリングを受けて、どのくらいの幅にするのかなど相談をしますが、注意をしなければいけないこともあります。それは全体のバランスです。とにかくくっきりハッキリした二重にしたいということであっても、顔のバランスとは不釣り合いな幅にしてしまうと、目以外の他の部分が気になってくる、ということになってしまいます。1度美容整形手術を受けると何度でも繰り返したくなる、依存症になってしまうこともあるので、全体的なバランスを考慮した上で整形手術を行う必要があります。自分では全体のバランスを見ることが難しいので、医師に相談をするとよいでしょう。全体的なバランスも考慮した上でどれくらいの幅にするとよいのか、ということを決めておくとよいでしょう。そうすることで自分自身で理想的だと感じる顔に近づけることができます。
一重や奥二重が気になっている場合には、二重にするための美容整形手術を受けるのも1つの方法です。アイプチなどを使って二重を作るのは手間がかかりますし、取れてしまうかもしれないという怖さもあります。整形手術にも複数の方法があるので、自分に合う方法で施術を受けるとよいでしょう。大きくわけると埋没法と切開法があります。他にも独自の方法を開発しているクリニックもあるかもしれません。施術数で圧倒的に多いのが埋没法です。この方法は皮膚をほぼ傷つけることがないので、痛みもあまり生じません。特殊な糸を皮膚の下に埋没させることによって自然な二重を作り出す方法です。痛みもほとんど生じないということから腫れも少なくて済みます。糸が取れてしまうというトラブルもほとんどありません。切開法は希望のラインを切開して、脂肪吸引を行ったり筋肉を調整したりする方法です。切開法のほうが確実ですし、永久的にその状態を維持することができます。しかし切開をするので痛みも伴いますし、理想の幅ではなかった場合のやり直しも難しいです。