サイトメニュー

目の悩みを解消

女性

アイプチを使わない生活

目の印象は全体の印象にも繋がります。ですからアイメイクに時間をかける人も多いです。一重や奥二重の場合には、目が小さく見えてしまうこともあるので、コンプレックスになりやすいです。二重のほうが目がパッチリとした印象になるので、一重や奥二重の人は憧れを抱きます。またアイメイクを行っていても生えますし、アイメイクを行うことによってより華やかな印象を与えることができます。一重だったりすると、アイプチを使って二重を作るということもあります。そうしなければ、目の大きさを変えることができない、理想的な目にすることができない、ということに繋がります。アイプチを使うと朝のメイクにも時間がかかってしまいますし、1日中キープをすることができるのかどうか不安に感じてしまうでしょう。ハッキリとした顔になるためには目は大きなポイントになるので、アイプチを使って多少時間をかけてでもパッチリとした目を作る、という人も多いです。美人の印象にもつながっていく、ということもあるようです。
元々一重だったり、奥二重の人はパッチリとした二重に憧れます。美容整形手術の中でも希望者が多いですし、今は技術も進歩をしているので、施術後に目が腫れてしまうということもなくなってきました。施術を受けた翌日から理想的な目になる、ということもあります。しかし目の腫れには個人差もあるので、中々腫れが引かないという人もいます。希望者も多いということがあるので、施術の費用もそんなには高額ではありません。クリニックによっても違いがありますが、3万円台から施術を受けることができます。どういう方法で施術を行うのかということも考えなければいけませんし、施術後のケアに関しても施術方法によって違いがあるので、クリニックに相談をするとよいでしょう。またある程度の情報はクリニックのウェブサイトにも掲載されているので、確認をするとよいです。実績があるクリニックであれば、その人に合う施術を提案してくれますし、幅を確認しながら施術を行うことも可能です。CGで施術前後の雰囲気をチェックすることもできます。